世界は煩悩でできている

アラサー腐女子が諸行無常の日常ネタを綴っていきます

今更ながらV6に回帰した理由

20周年イヤーに24時間テレビの出演が重なり、7月からぐんぐん出演数が増えていたV6。

久しぶりに彼らを見て、再度どハマりしてしまいました。

 

ひさしぶりに聞いた彼らの音楽がめちゃくちゃ挑戦的だった

初期はavexお得意のユーロビート、その後「愛なんだ」のヒットでJPOP路線に移行しました。

もちろんヒットメーカーの作る曲はとてもキャッチーで耳にすとんと入ってくるんですが、守りに入った感じもあり、だんだんと聞かなくなり……。

MILLENNIUM GREETINGに入ってる「野性の花」は田島貴男さんが好きだったこともあってここまでは買ってる記憶があります。以降の曲は音楽番組をチェックしてれば当然耳には入ってくるので知ってはいたんですが、買うことはありませんでした。

そこからおよそ10年、ひさしぶりに聞いた曲は…「Sexy.Honey.Bunny!」。

感想は『大丈夫かなV6……』。

その後のリリースが「バリバリBUDDY!」だったので、正直もうダメだなと思っていました。迷走してるんだな、と。

その頃にはすでに井ノ原さんのあさイチも始まっており、俳優としても岡田さんが目立つ活動をしてたので、「V6」というグループで見ることはありませんでした。

 

 

最新曲がRedOne…だと……!

20周年の記念イヤーで7月にベスト盤リリースというのもあり、音楽番組の露出も増えてきました。その頃に、番組はちょっと忘れてしまったのですが「Wait for you」を聞いて、衝撃を受けました。

V6がEDM歌ってる…!

「野性の花」でも大好物だった森田さんの甘い声で始まり、曲調は大好きなEDM。しかもRedOneじゃないですか!

 さらに踊っている彼らはすでにみんなアラフォーにも関わらず可愛いからカッコイイまで取り揃えており、軍師官兵衛がアイドルしてるとなると、もう気になって仕方ありませんでした。

そして友達からおすすめのコンサートDVD「V6 LIVE TOUR 2013 “Oh! My! Goodness!”」、TSUTAYAでベスト盤「Super very best」とアルバム「Oh! My! Goodness!」を借りてしばらくずっと見て聞いていました。

※後に買うんですけどね

 

コンサート、かっこいい、ヤバい。

まずは友達オススメのコンサート映像を見たんですが、しっとり系の「fAKE」から始まるオープニングを見ただけでもう引き込まれてしまいました。

オートチューンで加工された声とドンピシャEDM、かっこいい。

昔は違和感が強かった三宅さんの声が本当に良いアクセントとなって加わっているし、森田さんの甘い特徴的な高音と共に、中間の岡田さん長野さん、ベースを支えるしっかりとした井ノ原さん坂本さんの声が絶妙にミックスされていて本当に悶えました。

そして続く「FLASHBACK」で複雑なフォーメーションのダンスを見せてくれるのです。踊ってるよ…!しっかり踊ってるよV6…!

ライブDVD序盤でここまで熱くなれるとは思ってもみませんでした。

 

挑戦的な曲はちゃんと聞いたらすごい良かった

前述した「Sexy.Honey.Bunny!」もしっかり聞くとすごく良い曲でした。

一時期はクリーンなイメージというか、さらっと流せる曲が多かったのに、突然坂本さんが「スェクスィー!(SEXY!)」っていう声から始まるんですよ。これだけでも充分ヤバい。

そしてこの独特な曲はノーナリーブスの西寺郷太さんが制作に関わっていると聞いてすごく納得しました。わかる、この懐かしい感じ!

(作曲・編曲のcorin.さんと一緒に作ったと言われていたので、かなり西寺さんの意向も反映されてるんだと思います。)

で、もちろんアルバム「Oh! My! Goodness!」を聞きはじめるんですが、この捨て曲がほぼ無いラインナップが本当にすごかった……!

コンポーザーの方たちの力もあるんですが、ちゃんとプロのアイドルとして彼らが表現しているのを聞くと、唸るしかありません。

これは本当に聞いてもらいたいアルバムです。バラエティに富んでて面白いアルバム!

 

奇跡の36歳アイドルから目が離せない

もちろん6人全員がそれぞれ際立った個性を持っていて、色んな分野で活躍しているのを見るのも楽しいのですが、特にほぼビジュアルの変わらない三宅さんがかなり気になる存在です。

・未だに岡田准一さんの膝に乗る

泉ピン子さんや鶴瓶さんを呼び捨てにしちゃう

・バラエティで撮れ高を気にする

・かわいい

・とってもかわいい

列挙するだけでもかわいいが2回出てくるくらい可愛いです。

でもラジオなんかを聞くとしっかり考えている方なんですよね。そこも良い…。

 

あっ、でも最近の「リスクの神様」に出ている森田さんの演技もすごく好きです。

月下の棋士」を思い出してしみじみしてしまいました……。

※「喰いタン」も見てたはずなのに思い出すのはそれかよ

それに岡田さんの筋肉も気になれば坂本さんの料理する姿も司会のイノッチもグルメ変態の長野さんも気になるわけです。

結局全部です。全員気になる。全員ずっと見ていたい…。
 

 

『アイドル』って一体なんなんでしょうね。不思議なジャンルですよね。

この20年間の活動の中で色んな葛藤や努力、挑戦することがあったんだと思います。

それが曲にもダンスにも個々の活動にも反映されてるからこそ、私を再度惹きつけたんだと思います。

これから5年10年と時が経っても、ユニークな彼らからもう目を離すことはないんじゃないかな。相変わらずごりごりにダンスしながらアイドルとしても活躍する6人を、これからも楽しく見ていきたいです!

 

 

 

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤B)

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤B)

 
V6 live tour 2013 Oh! My! Goodness! (DVD2枚組)
 
Oh! My! Goodness!

Oh! My! Goodness!