世界は煩悩でできている

アラサー腐女子が諸行無常の日常ネタを綴っていきます

関ジャニ∞が目指す”エイターテインメント”とは一体なんなんだろう

本日発売日でしたね。フラゲできなかったので、本日手に入れた初回限定版(諸々の事情でBD盤は後日購入予定)を流してます。

 

私は今回初めてこのエイタメに参加したので、セトリも初心者にありがたく楽しめたのですが、逆に言えばやりなれている曲が多い中、昔からのファンに対しては物足りないという意見もいくつか聞きました。

そこで私なりに関ジャニ∞が打ち出してきた”エイターテインメント”とはなんだろうと考えてみました。

 

彼らは現状に満足していない

横山さんが破門のプロモーションでダウンタウンさんの番組に出た際、松本さんにもう一つ上に行くにはどうしたらいいか、という主旨の質問をしていました。
コンサートでもまだまだ僕らは足りない、というような発言をメンバー各自がしています。
レギュラー番組を持ってグループも各々の認知度も高く、名前なら関ジャニ∞はもう知らない人はいないんじゃないか。そう思うのに彼らはまだ渇望しています。
自分たちがもっと上にいかなければ『売れている』とは言えないのだと。
なぜそう感じるのかは、SMAPTOKIOの存在もあるとは思うのですが、一番はほぼ同世代で構成されている国民的アイドルの嵐の存在ではないでしょうか。
Jr.としての活動時期も被っている彼らを考えると、CDやDVDなどの映像作品、個々の活動としてはまだそこまで到達しているとは言えません。それは作品の売上はもちろん、老若男女から認知されている嵐と比べてしまうと、自分たちはまだまだだ、と思ってしまのうではないでしょうか。


彼らが取り組む”エイタメ”という独自性

コンサートでコントや楽器演奏、アイドルらしいダンス、始まりや幕間での映像。今回のエイタメは私が過去映像で見たどのコンサートより多様なものでした。
そしてアルバムを引っさげてではなく、あえての”エイターテインメント”と銘打ってのコンサートです。正直なところ、昔からのファンだったらちょっとしんどいかも、と思いました。
メジャーな曲とファンが好む曲は必ずしも合致しません。
部分部分は初聞きのものもあったでしょうが、構成に物足りなさを感じるのも致し方ありません。
それでも彼らはあえて、年末年始のツアーでアルバムに付随したものではなく、今持っている自分たちのもので勝負してきました。

自分たちの今の力で、どうやったらメジャーな場所に打って出れるか、勝負したかったのではないでしょうか。

色んなことができることはとても幅広く間口を広げる代償に、色んなことを浅くしてしまうということがあります。
コンサートの演出はとてもシンプルでした。それは色んなことをやるために削ぎ落とさなければならなかったのだとも言えます。アルバムを作って、世界観を構築することの方が楽なはずです。でも彼らは関ジャニ∞として、関ジャニ∞のつくるエンターテインメントとしての”エイターテインメント”を作り出そうとしていました。

 

じゃあ次のJAMは?

新しいアルバムのJAMの発売が決定しました。そして夏コンはそれを引っさげての”エイターテインメント”となります。
今回は豪華な作曲作詞編曲陣との強力なタッグです。
ただ彼らはそれが逆にプレッシャーとなりマイナスとなることも知っているでしょう。
そこで彼らが打ち出す、曲に負けない独自性は、今回のコンサートとはまた大きく違うのではないでしょうか。


多種多少に変化していく様、それが彼らの独自性であり、これからの伸びしろであり、彼ら自身がもっと上に行く為に必要な、彼らの考えるエンターテインメントなのかもしれません。

ほぼほぼ知らない曲できっと作り込んでくるでしょう。アルバムもですが、コンサートも楽しみです!

 

 

関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD]

 
関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

 
関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

 

 

 

 

SexyZoneというやばいヤクに手を出して2週間

なんと今日、現場に入ってきました……。
なにこの急展開。ちょっと前に知り合った方が実は余らせている、と……
15時すぎに行くことが確定したので電車で菊名まで行ってとりあえずタクって横アリまでいきました。

昨日イベントに参加していて疲れていたのもあり、なぜか足が腫れてしまっていたので諦めていたのですが、ギリに連絡がついたので着の身着のままボサ髪ほぼノーメイクで初参戦センター席でトロッコ真横に通るし後ろに止まるしの良席に同行させていただきました。

 

入った感想は

新規にやさしい神構成のコンサートは入らなきゃやべえ

です。

 

まず会場の横アリ、近い!

最近のコンサートと言えば∞のドームだったので全然近い!やべえ!多分構成的にもどの席でも全然楽しめます!

センター席ではトロッコが真横を通り各メンバーのご尊顔が拝見できます。
アイドル〜〜〜〜〜〜〜〜うへえってなっててしかも松島聡くんがながめにファンサくれました……がっつり目があっていたので、おそらくだと思うんですけどとりあえず貰えたとおもっておきます。

 

コンサートの構成

ネタバレは控えますが、ベスト盤後のツアーなので曲構成は基本ベスト盤+αです。正面ステージの階段をうまく使っての配置、またあまり装飾にお金をつぎ込めないのか装飾的なものはネオン管をイメージしたライトの曲名やセクベアなどのモチーフがちりばめられていて、POPな感じでした。途中レーザーでの演出が出てきます。Vのフォエバコンでもありましたが、もっとブラッシュアップされてて(色味とか)技術が高まったんだな〜という感じの、ダイナミックな演出に使われていました。

パリピ感バリバリの曲もあって(詳しいのは転がってるセトリどうぞ…)だったんですけど、曲調もEDMだし(ケンティもか)キラキラピカピカしているのはとても面白くて風磨くん演出感が出てました。ちゃんとアイドル感もあって唸るしかない…。
またそれぞれベッドやソファを使った演出も、年齢の割に大人っぽい曲を小さい頃から歌っているSexyZoneだからこそできる演出だったのかなと思います。

そしてそれを基本考えたのが風磨くん……きっと色々なライブ見て研究したのかな〜〜と思ってしまうくらい、完成度が高かったです。

レーザーの使い方は本当に秀逸なので、円盤化されるときには是非注目していただきたい!

私が入ったのは夜だったのですが、風磨くんの髪色がピンクパープルでした。寒色より暖色の方が似合う。また推しの松島くんですが、前段に書いたように松島聡くんのファンサはえげつないです。指差し目線合わせ微笑みをできる限りやりまくる!アイドルの鏡……!

 

本当は諸々覚え書きとして記しときたい所なんですが、他にもうまいレポを書かれている方たくさんいると思うので、

新規に沼ってまだ余裕で楽しめるからみんなおいで

ってことだけ書いておきますね……

 

みんなでセクシーハッピー♪

 

 

 

SexyZoneというやばいヤクに手を出してしまった

ブログを放置してたのはなんか諸々忙しかったからです。

 

V6にハマり、その後関ジャニ∞順調にジャニーズの沼を広げていた次第ですが、とうとう絶対ハマらないと言っていた
SexyZoneにハマってしまいました。

 

Sexy Zone CHANNELという奇跡の番組

2014年にCSで放送されていた初の冠番組、ジャニオタのTwitterで度々切り取った画像を目にしていました。まぁその時点でヤバい匂いはしていたのですが……。

otn.fujitv.co.jp

私の知ってる中島健人くんじゃない

次世代の王子と光一さんから言われた中島健人くんのイメージは『ラブホリ先輩』…パーフェクトな神対応大喜利)に「いや〜ジャニーズの自己プロデュース力ぱねぇな」鼻ほじとかやってた私は猛烈に土下座したい全方位に。

セクチャンで見れる健人くんは正直ただの『やんちゃで言語感覚がちょっとおかしいお兄ちゃん』でした。

あ〜〜〜〜全然かわいい〜〜〜〜!

最年長というのは知っていたので仕切るかと思いきや、まったく仕切らない。むしろよくわからない絡み方をしてひっかきまわすしおかしなテンションになって『ファンタスティックパイナポ―』とか大丈夫かなと心配するような言葉を発している。

ただし富士急ハイランド回では随所にファンへの対応が「あ、好きになっちゃう」っていうところも出てきてとても奥深い……。

 

菊池風磨くんのツンデレがひどい

私のイメージは大変失礼ながら赤西くんに憧れている慶応ボーイ以上!でした。
あー健人くんとシンメなんだ、へぇ…くらいの認識。
しかしセクチャンではツンが酷い。特に下2人(聡くん・マリウスくん)に対してのアタリが強い。口調も相まってちょっと大丈夫かと心配するくらいなのですが、下の二人がべっっっっっっっっっったりしているという事実。

なんでだろう?とセクチャンを見続けると、ツンのくせに、何かあるたびにフォローしたり付き合ってやったりとそりゃあ年下組はべったりするよねというポジションということが判明。このデレに気づいてしまうともう風磨くんのツンが微笑ましく見え過ぎて困る。

そういえばVS嵐に出てたときも、なにげに粉を顔につけていたり、TV的な面白さを演出できる目線もちゃんと持っているんだなと思わせるところもあって、……マジ辛い。

 

顔面がパーフェクトで唯一の理性派・佐藤勝利くん

テレビで見る度「整い過ぎィ」と思っていたのですが、セクチャンでも全然整ってました。なにあれ顔小さ過ぎ。上二人と下二人に挟まれ、進行をしなければならないセンターポジの宿命で、比較的フラットな対応の勝利くんでしたが、富士サファリパーク回で動物よりNSXに興奮してしまう事案が発生
「あれ……オタク?」親近感がバカ上がり!
センターポジがゆえに上二人の暴走を止めなければならないのに、止めきれず戸惑う姿は小動物の愛らしさを超えて人類の宝だと思うのでとにかく見てほしい。

 

松島聡くんの天然が酷過ぎる(ありがたい)

正直、あんまり知りませんでした。SexyZoneの中で一番存在感が無かったのですが、セクチャンを見始めて一番ダダハマりしたのが松島くんです。
まず富士山を三角と表現する語彙力!
富士急ハイランドで詠んだ伝説の川柳「ギャーアァ ワアアアギャー ギャーアア」
何を言ってるかわからないと思いますが、とりあえずいじられまくりなのはわかった!スタッフにまでどっきりをしかけられて本気で凹んだりするところも愛おしい!
保護!保護しないと!
という感じで延々目が離せなくなってしまいました。

 

末っ子キャラを全面に押し出す足のサイズが誰よりもデカいマリウス葉くん

デビュー当時小さかったのを覚えていたので、セクチャンで育っていてびっくりしました。でも当時でも14歳……さすがドイツの血が入っていると成長速度がかなり違う。
舌ったらずな日本語を話しながら他のメンバーにとにかく甘えるマリウスくん…とにかく甘える。なにがなんでも甘える。設定が2次元を超えているのもびっくりですがとにかくメンバーに甘える現在183cmの彼ですが、セクチャン時代も170は超えているはずなので『大型犬が大きさを知らずに絡む』姿が見れます。そんなマリウスくんを他のメンバーが甘やかしまくってるのも楽しい。なにこれ、可愛いしかないじゃん……。

 

残念ながら放送は終わっていますが、去年出たベスト盤の特典に3時間ほどの短縮バージョンが収録されています。私がどツボにハマった焼き肉・焼き鳥・足つぼ・富士急回が短くではありますが入ってます。

 正直セクチャン目当てに買ったのですが、2枚目に収録されているメンバーソロとメンバーセレクトの曲は必聴!

おそらくデビュー曲のSexyZoneは耳にしたことがあると思うのですが、安定の馬飼野さん楽曲です。ここらへんはザ・ジャニーズ。

しかし2枚目に収録されている曲は歌っている年齢からすると割と渋めの選曲が多いです。ソロ曲もそれぞれ個性が出ていてとても聞き応えがありました。

声質の分析もぜひ次回やってみたいですね〜〜!

 

THREEのアイグロスがうまく使えない人必見!VoCEのシリコンチップ

THREEのアイグロス、どの美容雑誌にも載っているぐらい定番になりましたね!

でもいまいちうまくのせれない、そんな人も多いかと思います。

で、今回VoCEについてシリコンチップがものすごく相性が良かったのでご紹介します。

 

まず付録についていたのはこれ!

http://image.i-voce.jp/files/original/article/content/6Ah81uyT_1473922985.jpg

一応薄めに付けれるように普通のチップもついてるんですが、色んな形のシリコンチップがついてます。

これがめっちゃ優秀!

まずひとつめに、

①クリーム系のアイシャドウとすごぶる相性が良い

これは、形状というより素材ですね。指でとることが多いクリーム系のアイシャドウはなかなかうまい位置に入れ難いです。しかも指で取る分どうしても量の調節が難しい

②形状がすばらしい!

通常のチップ型に加え、ライナー型や円錐型もあります。個人的にはこの円錐型が超ヒット!!

私は下瞼にもクリームシャドウを薄くいれるのが好きなのですが、指の大きさもあり至難のわざでした。しかもそれを通常のスポンジチップで入れてしまうとなんだかイマイチ、、、。しかたなくリップライナーで代用してたんですが、ボカシが難しく結構ムムムって感じ。

でもこの円錐型だと細かいところにピンポイントで入れれてぼかせる!これめっちゃ画期的だと思います。

③なにより試すにはめっちゃお安い!!!!

もちろんVoCE本誌にもたくさんの情報は載ってますが、もうこの付録だけ買おうと思っても安いくらいです。良いんですかね、VoCE編集部さんw

太っ腹過ぎて敬服しちゃいます><

④問題点は…

付録なので強度の面では少し心配。だって付録だから( ˘ω˘ )そこは仕方ないですよね…

なので私はあと3冊ほど買ってストックしておこうかなと。

イガリさんはアラサー向けのメイク本も出されて、私の求めるナチュラルっぽさと色気の両立メイクができるような本の仕上がりみたいなので、これも要チェックです!

 

まだ買って無い!という方。買って損はありません!SK2のめっちゃ優秀なアイクリームまでついてるので、もうこれは買うしかない!

ステマでもなんでもないですが、あまりにも良い付録だったのでご紹介しました💕

 

VOCE(ヴォーチェ) 2016年11月号 [雑誌]

VOCE(ヴォーチェ) 2016年11月号 [雑誌]

 
イガリ化粧 ~大人のためのメイク手帖~

イガリ化粧 ~大人のためのメイク手帖~

 
イガリ印 365日メイク図鑑

イガリ印 365日メイク図鑑

 

 

秋もすぐそこ!夏の肌の疲れ――開き毛穴を解消する方法

夏が終わろうとしています。しかし夏に紫外線を受けた肌はこれから乾燥によってまた痛んでしまう恐れがあります。

そしてぱっくり開いた毛穴…。汗と共に排出される皮脂がつまったり、溶けたファンデが残っていたりと実は一番のダメージ部分かもしれません。

今回はそんな開き毛穴の対処法3つをご紹介します。

 

続きを読む